銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501

伏見稲荷大社

公開日:

カテゴリー: 社長ブログ | 神社仏閣歴史巡り(古代史研究)  タグ:  | | | | | | | | | | | | |


令和2年10月11日(日)

伏見稲荷大社の講員大祭表彰式に参列する為、朝7時の新幹線に乗り京都へGo🚄伏見稲荷大社⛩には9時半過ぎに到着❕心配された台風14号も無事に通り過ぎたようです。

朝早くから結構な参拝客で賑わっています。

これもコロナ対応なのか手水舎が蛇口に進化していました。(ちょっと寂しいですが、、、)

当家のお稲荷様は稲荷山の御膳谷にある稲荷大神です。

苔のむすまで、凛とした神使のお狐さん。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E4%BD%BF

御膳谷奉拝所にてお神酒付きお供え物セットと小鳥居を購入して稲荷大神に捧げます。

御膳谷の稲荷大神は何時も清々しい氣に覆われています。

階段を上り御塚へ向かいます。

小鳥居とお供え物を捧げます。

場所を忘れた方は配置図で確認できます。番号を思い出せなかった場合は奉拝所で確認できますので安心です。

いつも参拝の際は往復するのですが、本日は表彰式まで時間が空いてしまう為、稲荷山を左回りで一周してみました。

登られた方は分かると思いますが急勾配の階段の上り下りがあり結構きついです!

途中天気が回復して蒸し暑くなり背中がびっしょり💦

一休みして呼吸を整えひと廻りしました。

拝殿には沢山の講員大祭の献上品が積まれています。

昼に蕎麦を食し30分前には本殿に到着し着席。

式典が始りました。夥しい数のお供え物が扉を開けた神前に運ばれます。

式典の最後に中村宮司より後醍醐天皇が幕府軍(足利尊氏)から逃れるために、女装をして洛中から洛外へ下る途中、稲荷大明神に祈りを捧げたとのお話がありました。

今回私は有難いことに名誉講員として表彰を受けました。講員は正会員:特別会員:名誉会員に分けられています。

【講員の特典】
①一代守りと講員証を頂けます。②講員台帳に登録され毎日朝夕に御神前にて皆様の家内安全・生業繁栄等を祈願して頂けます。③年末には新年奉斎の為の神符が頂けます。④年4回季刊誌『大伊奈利』が頂けます。⑤毎年10月に講員大祭のご案内を頂け、稲荷暦と記念品を頂けます。

私は祖父から引き継ぎ早40年、毎年季節は違いますが京都に足を運び、その都度伏見稲荷大社に参拝しています。

本年春先には新型コロナによる疫病が世界で流行し未だに多くの民を苦しめています。私自身はコロナには感染しておりませんが、狭心症や坐骨神経痛等の病を患いました。幸い良い医師に恵まれ回復に向かっています。

今後も毎年参拝に来れるよう健康第一に努め身体共にに精進したいと思います。

https://www.orangehouse-ginza.jp/blog