銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501

会社概要

商号 オレンジハウス株式会社
免許番号東京都知事免許(1)第102769号
会員(公社)東京都宅地建物取引業協会
代表 岩楯 良一
所在地 〒132-0024
東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501
»アクセス
設立平成23年3月30日  2011年
URL https://www.orangehouse-ginza.jp
TEL 03-6264-0672
FAX03-6264-0673
営業時間10:00 AM - 6:00 PM
定休日水曜日 日曜日 年末年始

ご挨拶

オレンジハウスの岩楯と申します。弊社は平成23年に自己所有のビル・マンション管理清掃業務を主に開業し、平成30年には不動産仲介業務を会社の主軸に加え、新たに中央区銀座に銀座オフィスを開設いたしました。丁度2年が経過する本年は、日本においても新型コロナウイルスが猛威を振るい一時都市機能がストップする事態に発展したのは皆様周知の事実です。日本国政府の緊急事態宣言を受け弊社も自主的に休業や時短営業を実施して営業活動をしてまいりました。一度終息したかに思えた新型コロナウイルスですが、第二波が蔓延し現在も終息の兆しが見えません。長引く新型コロナウイルスは経済に大きなダメージを与え、観光業やホテル旅館業、更には飲食業界を中心に大変厳しい状態にあります。冬場の第三波に備え、一刻も早く治療薬とワクチンの開発が望まれます。新型コロナウイルスの影響は不動産業界においても大きな転換期を迎えています。現在までの不動産業界は『相対が基本』であり、お客様との信頼関係を構築する為、『質』は素より、お客様との『相対回数』『相対時間』の量を営業活動の主軸に置いてきました。しかし、コロナ禍での不動産業界は変革を遂げつつあり、ウイルス感染を未然に防ぐ為、如何にお客様との接触回数を減らし、信頼を勝ち得るかが大きな課題となっています。他業種や教育現場では【リモート】が当たり前となり、インターネットを駆使した『打合せ会議』や『授業』が実施されています。今後は不動産業界においてもリモートを駆使した『バーチャルオープンハウス』が売買や賃貸の主軸になっていくと思います。
弊社は本年7月銀座オフィスを閉鎖して9月より完全リモート営業に切り替えました。今後は売買の紹介案件に業務を一本化し営業活動してまいります。

 

当社の特徴

●質の高い情報提供
弊社の物件情報は【金融機関】【提携税理士】【提携土地家屋調査士】【提携司法書士】【既成約者】【親族】の紹介案件のみ取り扱っております。

●取り扱いエリア
都心エリア(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)
城東エリア(江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・台東区)
その他エリア(お客様のご事情により他エリアを取り扱う場合があります)

●取り扱い物件
売土地・売中古戸建・一棟売マンション・一棟売アパート・売マンション
※現在賃貸物件は取り扱っておりません。

●レインズ対象物件とレインズ非対象物件
弊社HPに掲載されている物件は基本的にレインズに登録しています。
※レインズ非対象物件とはお客様のご事情により不特定多数のお客様への情報公開は非としていますので予めご了承ください。(基本的には法人の取引先及び既成約者のみの紹介となります)