銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501

我が家の御朱印帳『ひむか神話街道編』天岩戸神社 東宮

公開日:

カテゴリー: 敏子ブログ | 社長ブログ | 神社仏閣歴史巡り(古代史研究)  タグ:  | | | | | | |


西宮に戻り御朱印を頂いた後、橋を渡り東宮へ

駐車場に車を止め、一の鳥居をくぐると右横にある天鈿女命の巨大人形が電動で回り始めます。

舞(お神楽)にかかる曲が何とも耳障りが良く、その後1人カラオケで口ずさんでいました。(笑)

『てってけ てってけ てってけてって てってけ てってけ てってってけて』の繰り返しのように私には聞こえました。

ここには社務所がありません。階段を上り参拝し裏側に回ろうと思ったのですが行き止まりになっていました。この先に天岩戸があります。残念ですが諦めました。

神話では、お籠りになられた天照大御神を何とか引き出そうと天鈿女命(猿女始祖/マグダラノマリア)が舞を披露し天照が少し扉を開いた時に思兼神が天照の手を取り、手力男命が岩の扉を開いたとあります。

天照大御神がお隠れになったとは皆既日食すなわち太陽(天照大御神/太陽神)と地球(国常立神)の間に月(月読命)が入り日を遮り暗闇同然になったのではないでしょうか?

本日の神社巡りは終了です。高千穂の旅館【神仙】に向かいます。

―続く―

https://www.orangehouse-ginza.jp/blog