銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501

我が家の御朱印帳⑮(武内宿禰と行く秘伝バスツアー伊勢神宮編に参加しました!)初日

公開日:

更新日:2020/01/17

カテゴリー: 社長ブログ | 神社仏閣歴史巡り(古代史研究)  タグ:  | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |


平成三十年二月十六日、竹内宿禰と行く秘授口伝のバスツアー伊勢神宮に参加しました。

【第73世竹内宿禰】こと竹内 睦泰さんから頂いたサイン入り御朱印帳です。

竹内先生は天皇家(南朝小倉宮家)縁戚の方ですが、誰に対しても公平で、お人柄が良く、話してよい事は秘伝であっても話してくれます。絶対秘密の話はそれは言えませんとハッキリとお答えになります。但し、直会に参加して竹内先生の日本弥栄からお酒が進むと、ここだけの話をしてくれる時もあります⤴必見です!

以前よりYouTubeで竹内先生のファンであり、是が非でも一度お会いしたく、前職時代の2月、繁忙期で大変忙しかったのですが、参加させて頂きました。

当時のメンバーは目標達成の意識が強く私が留守中にも業績を落とすことなく一生懸命働いてくれました。そのメンバーに甘えて2日間だけ振替休日を取り、何と1週間前に急遽予約した次第です。

伊勢市駅で待ち合わせです。

先ずは外宮から参拝します。外宮は豊受大神を祀っていますが、本当のご祭神は国之常立神(地球神)との事。

外宮本殿に参拝

其の後は亀石を渡り多賀宮へ参拝。ここで事件が起きました。魂の祝詞。詳細はビデオを見てのお楽しみです。

外宮、内宮のシンプルな御朱印。

続いてバスで移動し、内宮へ行きます!

うーん!お伊勢さんは何度言っても良い空気です。

五十鈴川(せせらぎの音を聞かせてあげたい。)

この方が73世武内宿禰【竹内睦泰】さんです。

私達も手水舎ではなく五十鈴川でお清めをしました。

 

早速本殿へ参拝します。

参拝後は竹内先生から伊勢神宮の大石はいつの時代に誰がどうやって運んできたのかと言うお話がありました。

続いて別宮である荒祭宮へ参拝。ここでも貴重な秘密のお話を頂きました。ツアーに参加していない人達もどさくさに紛れて聞いてました😲

竹内家に伝わる口伝(正統竹内文書)によると五十鈴川でお清めしお祈りを捧げていたのは五十鈴彦(伊勢津彦)ことイエス・キリストだそうです。

※イエス・キリストについては謎が多く、伝説も数多くあります。

ここでは竹内先生から学んだお話を中心にしていきたいと思いますので、また違う諸説は、別のカテゴリーでお話したいと思います。

①キリスト=五十鈴彦=伊勢津彦=猿田彦大神説
(五十鈴川でお祈りし、伊勢湾にあたる津を守っていた。鼻が高く赤ら顔をしていた)そして天鈿女命(マグダラノマリア)と結婚したと竹内先生から学びました。竹内先生が主筆している古事記の宇宙&古事記の邪馬台国(青林堂)、正統竹内文書の日本史①②③(ヒカルランド)必読。

※因みに私は竹内先生の本を殆ど購入していますが、本当に勉強になります。現在竹内先生は山籠もりをしているので、暫くセミナーも実施されていません。また、実施された暁には池袋の東京芸術劇場まで足を運びます。

https://www.ucno.info/

https://plaza.rakuten.co.jp/takeuchisukune/diary/201910030002/

今回参加したのは㈱クラブワールド大村真吾氏の企画です。移動中の車中、竹内先生と大村さんの会話は移動時間を忘れる程、本当に楽しく素晴らしいの一言でした。

https://www.club-world.jp/takenouchi-ise201802

DVD制作の㈱ワンダー・アイズさん。帯同して下さるプロデューサーは能年玲奈似の美人さんです。代表は月間ムーでお馴染みの大塚さんです。因みに私はバスツアーシリーズのDVDは全て所有しています。(超オススメ)

何度見ても良いなー(マジですよ!)

https://wonder-eyes.co.jp/wp/takeuchi-sukune/

私は業務の関係上、伊勢神宮編しか参加していないのですが、中には常連さんがいらっしゃり、殆ど参加されている熱狂的なファンの方もいらっしゃいます。

伊勢神宮参拝後『おかげ横丁』を散策し宿泊先の旅館へ向かいました。

二見ヶ浦「和亭 朝日館」

講演会が始まります!

本日の講演内容です。ちらっとお見せします。

講演会も終了し直会会場へ!何よりも同じ趣味の方々と会話をしたり、時には酒を酌み交わしながら自説を語り合うのは、楽しくもあり、大変刺激になります。

豪勢な夕食でした。

2ショット頂きました!

ではまた明日。おやすみなさい。

https://www.orangehouse-ginza.jp/