銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都中央区銀座5-14-8 銀座ワカホビル4F

ハワイのタイムシェア(後編)ヒルトンハワイアンビレッジ

公開日:

カテゴリー: ハワイ | 社長ブログ  タグ:  | | | | | | | | | | |


アロハ

―続き―

翌年の5月に再びハワイへ、この時は未だ私が会社員の為、
休みが取れず5月のGWに行き3泊5日の旅です。(この時も次男が同行)

購入したのがカリアタワーの1BRオーシャンビューだったので、
当然ながらカリアタワーのオーシャンビューに宿泊。(大満足です!)

この時もギフト商法にて口車に乗せられカリアタワーからラグーンタワーのオーシャンフロントの2ベットルームにグレードアップしてしまいました。
(外車購入するくらいの価格です)
この時に気が付いたことは、自分は抑えが効かない愚かな人間だと言うことです。
グレードアップは出来てもダウンが出来ない⤵

そして同年の7月の夏季休暇に今度は長男を連れてハワイへ!
この時も3泊5日の
カリアタワーに宿泊。

同年12月に家族4人で4泊6日、2BRのラグーンタワーのオーシャンフロントへ宿泊。流石にオーシャンフロントの眺望は素晴らしいの一言です!平米数は確か120㎡~130㎡くらいであったと思います。私が1番気に入っているタワーです!

振り返るとこの年は、5月・7月・12月と3回もハワイへ行ってしまいました。何故ならヒルトンのタイムシェアはポイント制になっており、カリアタワーを購入した時のポイント+ラグーンタワーへグレードアップした時のポイントに、それぞれ+ボーナスポイントが付くので最初の数年間ではポイントを消化しきれませんでした。

ポイントは色々な使い方があり、ヴィレッジ内でも後から出来たグランドワイキキアンやグランドアイランダーに宿泊する場合は、ポイントが高いので所有ポイントよりも多く消化することになります。そしてハワイだけでなく世界各国にあるヒルトンのコンドミニアムやホテルにもポイント利用ができ、便利に使われる方も多数いらっしゃると思います。最近ではポイントで豪華客船に乗船できるようになりました。日本でバケーション利用する場合は、現在小田原と石垣島があります。2021年には沖縄本土にバケーションが出来ます。またホテルハーヴェスト・東急バケーションズ・JTB施設にもポイント変換が出来ます。
(詳細に書き過ぎましたが、私は決してヒルトンの回し者ではございません!)

逆にカリアタワーのスタジオ(ホテル仕様)シティビューを予約出来るとポイントが低いので長期間(数週間)は間違いなく滞在できます。但し、白人に人気があるので中々空きが出ません。

ポイント制の良いところは所有者がポイントの範囲内で自由裁量で利用できる事です。

因みに私がポイントを消化することが出来たのは、昨年の9月に前職を定年退職し、約2週間グランドワイキキアンの2BRに家族3人で滞在し初めて使い切りました。(12年間で始めての事です。)

何故グランドワイキキアンかと言うと、妻が無類の洗濯好きで、1日1回選択しないと気が済まないタイプ。私が所有するラグーンタワーはコンドミアムの中では1番古いタワーなので、部屋に洗濯機がなく、各フロアにあるクリーニングルームを共有しなくてはなりません。これが妻は気に入らないらしく、ラグーンタワーは3回位しか利用していないと思います。

※タイムシェア制度の基本は1年間を52周で区切っているため、金曜日から翌週の金曜日までの1週間(7日間)滞在するのが基本です。(グランドアイランダーは土曜日から土曜日です)

私の場合前職では、長期休暇が取得出来なかった為、常に3泊5日の旅。よってどうしても半端な数日が残ります。加えてボーナスポイントの残が大量に残っていた為に、年間3回も行く羽目に、そのため翌年からは私だけ3泊5日、家族は1週間滞在することに決めました。4人分の飛行機代が嵩みますから、さすがに3回は多いです。但し、私達家族はJALカードを所有していますので、ショッピングマイルも付き、夫婦の飛行機代くらいは賄えます。

マハロ

続くー