銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都中央区銀座5-14-8 銀座ワカホビル4F

神社仏閣御朱印帳巡り『千葉神社』

公開日:

カテゴリー: 社長ブログ | 神社仏閣歴史巡り(古代史研究)  タグ:  | | | | | | | | | | | |


千葉神社と言えば北斗七星と妙見信仰です。

皆さん聖徳太子は北斗七星剣だったと言うことをご存知ですか?

聖徳太子は存在しなかったとか、欠史八台とか九代とか言っている方々もおられますが、

いきなり初代から10代或いは15代になるのはどう考えても可笑しいです。

私が竹内宿禰さんからお伺いしたお話しでは、昔は春秋歴を採用していたので1年が2回来る事になるそうです。6月30日は晦日、12月31日は大晦日と言いますよね、よって歳は倍になるとのこと。加えて宿禰さんもそうですが、天照大御神様も代々引き継がれているので、何百年も存在していたかのような記述になっていると、これで謎が解けました。

では何故そのような数え方をしたかと言うと、大国の中国に対抗するためだったとのこと、中国の始皇帝は欲しいものは何でも手に入れることができた。唯一出来なかったのが、長生きすること。始皇帝は長生きするために不老不死の薬を日本に行って手に入れるよう、配下の徐福に勅命を下しています。

狛犬

月星紋と九曜紋(十曜紋)

乾宮(すみません!私が生まれた年です。)

芭蕉翁句碑

松尾芭蕉の石碑

松尾芭蕉と言えば謎の多い人物です。『藤堂高虎説/服部半蔵説』もあり。

御嶽神社

石灯篭

妙見池の錦鯉が仲良く泳いでいます。

ねがい橋とかない橋

つつじが奇麗でした。

神社の歴史や御朱印のお話をされる方は多いですが、それは神社のHPやウキペディアを見れば分かります。

またパワースポットやレイキ(霊気)好きな方々もいらっしゃいますが、私は調べても分からない話や封印されている事柄に非常に興味を持ちます。何故なら真実が知りたいからです。

私が知り得た事柄で自分自身が納得したものは今後もお話しして行きます。

但し、真実かどうかは定かではありません。それは検証が出来ないからです。

https://www.orangehouse-ginza.jp/