銀座線、日比谷線の中央区銀座エリアの不動産仲介 オレンジハウス

東京都江戸川区一之江六丁目17番20-501

平成三十一年四月三十日『平成最後の日 今上天皇譲位の日』

公開日:

更新日:2019/05/04

カテゴリー: 社長ブログ  タグ:  | | | | | | | | | | | | | | | | | | |


本日は皇紀2679年4月30日『今上天皇譲位の日』であります。

思い起こせば激動の昭和が、昭和天皇の崩御と共に終焉し、平の世が成る平成の時代を迎え、

一般国民に寄り添いながらお過ごしになられた成仁天皇。

私は桓武平氏の末裔なので、平に成るという言葉の響き、平成と言う言霊がとても好きでした。

明日からは成仁上皇とおなりになりますが、皇后様と今後も仲睦まじく、健康でお過ごしくださるよう心よりお祈り申し上げます。

そして、いよいよ明日から令和元年となります。世界的にはグローバリズムとナショナリズムの対立がより一層激化するように思います。

そんな中で皇統が2000年以上続いている日本国の役割は非常に大きいと思います。

徳仁天皇の凛々しいお姿には強い意志を感じます。

日本だけではなく、世界を正しい方向へ道開きして下さると思っております。

私は万葉集とは別に、律国家の日本、聖徳太子のを以て貴しとなすと考えています。

日本は既に603年に冠位十二階の制度。604年には十七条憲法が制定された国家です。

中国に対抗するため造営された、仁徳天皇陵『大仙陵古墳』はエジプトのクフ王のピラミッドや秦の始皇帝の墓陵よりも偉大です。

何より天皇家の財力により国民の生活の為に実施した大プロジェクトの公共事業だったからです。

昭和から平成と生きた私は明日からの令和を楽しみにしております。

これは私事ですが、私の祖母が昭和62年4月30日に他界しており、本日が三十三回忌にあたります。祖母には申し訳ないのですが、本日は仕事の為、明日身内のみで法要を営む予定です。

https://www.orangehouse-ginza.jp/